☆WONeDERFUL SIGN☆


「もし叶ったら」よりも「叶える」方が なんだか楽しそうに思えたから
by mr_chil27_remi39
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

HOMEからの旅立ち

HOME TOURが終わりました。
いくつかレポを読みました。
感動しました。
何にって、ライブにっていうか、
一人一人の物語に。
ミスチルのファンには、
10年以上もの月日を、
ミスチルとともに歩んできた人がたくさんいて、
一人一人の人生は別物だけど、
常にその中にミスチルは存在していて。
その人が、例えば親になって、
今回チケットが取りやすかったことや、
ファミリーシートがあったこともあって、
子ども一緒にライブに来ていた。
そんな物語を読んで、
私もそんなになりたいなーとか考えました。
でも、よくよく考えると、私も親子でライブに行ってたわけだけど。
これからもきっと、私は常にミスチルとともに歩んでいく。
その中で、私も変わるしミスチルも変わる。
いろんなことがある。
それを乗り越えて、またミスチルに会えたら、
とっても、とっても素敵なことだと思う。
15年で、HOMEに達したミスチル。
HOME TOURは私たちファンにとって、
ミスチルにとって、どういう意味があったんだろう?
そんなこ全然分かりませんが、
ミスチルと同じ時間を共有できたことが、
確実に私の背中を押したし、
私にとってはそれだけで意味のあることだったんだと思います。
この7ヶ月間、常に私の中に「HOME」があった。
私が行ったのは4公演だけだったけど、
全公演の日程を暗記してたし、
今日はここでやってるんだーっていつも想像してた。
そんな日々が、当たり前だった。
それが、終わった。
HOME TOURは、もう戻ってこない。
あの曲は、もう聴けない。
かけがえのない、大切な、時間だったんだなぁ。
2007年、気が付けば4分の3が過ぎました。
ミスチル15周年イヤーも、あとわずかです。
HOMEとはここでさよならして、
これからは旅立ちの唄ムードになっていくんだなぁ。
あと20時間ほどで旅立ちの唄が聴けるでしょう。
素直に向きあえたらいい。
5ヶ月に及ぶツアーファイナルでも、
特別なことは特になく。
ただ、ナカケーの換気扇Tシャツは見たかったかも(笑)
それと、桜井さんに「頑張ってね」って言ってもらいたかった。
ってのはある。
桜井さんがそんなこと言うの初めてだよ。
直接は聞けなかったけど、私頑張るよ!
また一回り大きくなって、
また桜井さんに、ミスチルに会いたい。
“HOME”から“旅立ちの唄”へ。
f0099876_12312811.jpg
[PR]
by mr_chil27_remi39 | 2007-10-05 01:49 | Mr.Children

プロフィール

**自己紹介**
つばみ
京都の大学の2回生
大学生活、
模索しながら楽しみ中

**写メ日記**
☆SUPERFICIAL WORLD☆

**お気に入り**
Mr.Children
レミオロメン
GOING UNDER GROUND
スキマスイッチ
plane
Base Ball Bear
PhilHarmoUniQue
Salyu
サクラメリーメン
音速ライン
メレンゲ
オトナモード
sleepy.ab

**ライブ予定**
11月17日
レミオロメン
10th Anniversary
TOUR 2010 “花鳥風月”

神戸国際会館

11月21日
週末Diner vol.2 大阪公演
GOING UNDER GROUND

BIG CAT

1月10日
plane
ワンマンライブ

福島2nd Line

過去ライブはこちら!

最新のトラックバック

冬に聴きたいミスチルの曲
from I’m...アイム
冬に聴きたいミスチルの曲
from ようこうさぎ
冬に聴きたいミスチルの曲
from ちいさな幸せ++
冬に聴きたいミスチルの曲
from かなっちの日記
冬に聞きたいミスチルの曲
from Memento-Mori

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧