☆WONeDERFUL SIGN☆


「もし叶ったら」よりも「叶える」方が なんだか楽しそうに思えたから
by mr_chil27_remi39
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

とりあえず さようなら ~前編~

Mr.Children
“HOME” TOUR 2007 - in the field -
8月25日、26日 豊田スタジアム


前編のライブレポです。

最近レポが後回しになることが多く。
それじゃあやっぱり記憶が薄れちゃってるし、
このライブを後回しにしても絶対に書く時間がないので、
夏休み最終週、宿題なんかそっちのけでレポ!!!

※ネタバレに注意※




もちろん、初めての豊田スタジアム。
名古屋~豊田が遠い!!!電車で1時間。
そこからスタジアムまで人が多くてのろのろ歩きで、
計1時間30分くらいかかっちゃった。

スタジアムの周りは、川があって、芝生があって、すっごいいい環境。
風もなんだか気持ちいいんだなぁ~
グッズ売り場は長蛇の列!!!お金もないので諦め~

そしてスタジアムに入ってからも、通路は人だらけで進まない!!全く!!
座席まで行くのに一苦労だよ。
車椅子やベビーカーの人が大変そうだった。
トイレは言うまでもなく長だの列。
だけど、二日目は全く並んでないトイレもあってびっくりした。
飲み物買うのもトイレ並みの列。
ただしスタジアム内飲食禁止(水のみ可)だった。

やっと席に到着!!!!
今回は2日ともアリーナ~~♪
それだけでなんだか嬉しい(笑)
けど、決してアリーナだからいいってもんではないです。
1日目はアリーナEブロックで、桜井さんが全く見えず。
頭の間からチラチラ~と見える程度。
見えたとしても、それが桜井さんとはとても確認できません(苦笑)
一方2日目は、アリーナDブロック。
だけどDブロックの最前列で、CとDブロックの間には広めの通路があったから、
めちゃくちゃよくステージが見えました。
日産スタジアム、Jブロックくらいまであるそうですが…何も見えないと思うよ(苦笑)
豊田スタジアムは、上の方上の方に座席があって、
4階の一番上なんか、ビルの…10階くらいはあったと思います。
高所恐怖症だったら怖いよ…

セットは、アリーナツアーとほぼ一緒。
ステージの上に輪状の照明があって、シフクツアーのようなスクリーン。
アリーナと違うのは、左右にもでっかいスクリーン。その横に照明ずらり。
またステージの後ろにお客さんは入らないので、
ステージをぐるりと回る通路もなし。
スタジアムにしては…超シンプル!!!!!!!

間もなく開演です、のアナウンスで早くも拍手。
約10分遅れでスタート。

アリーナツアーと同じく、
小さなロボット達がカチコチと大工仕事をする映像から始まる。
映像の最後に、「Mr.Children HOME TOUR 2007 - in the field -」
のロゴのプレートがアップになり、メンバー登場!!!
だけど1日目は本当にステージが見えなかったので、
メンバーが登場したかどうか分からない(苦笑)
桜井さんの衣装はブルーを期待していたのだけど、(←見たいだけ)
なんと…ピンク!!!ピンクのTシャツ(多分)に、ピンクのシャツ。
しかも、「めっちゃピンク(by たーくん)」
たーくんは、自分の服がめっちゃピンクなのに気付いてたけど、
桜井さんはどうなんだろうなぁ、なんて思ったりして(笑)
でもあれだけ大きい会場だから、ピンクくらい目立った色の方が見やすいんだぁ~
田原さんは全身黒、って感じ。もっと目だっていいのにーー!!
ナカケーは青のチェックのシャツ。これが可愛いんだ♪
JENは赤色のタンクトップ。ちょっと体鍛えた??
髪の毛は結んでいるらしく、前から見るとワックスで固めたみたいにペタンコ。変(笑)

小林さんのピアノが鳴り響き…
ギターを持った桜井さんがマイクに近づく―――

「♪たーーーーーーーーーーーーーーだ」

01 彩り
あ!彩りだぁ!
「♪た」を目いっぱい伸ばして、そこで大歓声拍手喝采。
始まりの曲はアリーナツアーと同じだけど、
アレンジはアリーナツアーで最後にやった「ap bank fes'06 バージョン」
1番はピアノと声だけでしっとり聴かせて、2番から他の楽器も入ってくる。
「♪ただいま おかえり ただいま おかえり」
2回目のおかえりは、会場のみんなで歌う。
間奏では、ギターを弾きながらステージ右側へ。
「♪今僕の目の前の人の」
では、両手でお客さんの方を指差す桜井さん。
1日目は最後のサビ、本来「♪水色 オレンジ」と歌うところを間違えて、
多分「♪赤色 オレンジ」って歌ってたと思う。顔がにやけてた(笑)
スクリーンにはミスチルメンバー4人+小林さんで5分割。
5分割はこの曲だけだったように思います。4分割はよくあったけど。
にしてもスクリーンの映像綺麗だなぁ~
あのスクリーン、ステージの後ろにもお客さんを入れたアリーナツアーでも使ったもので、
後ろから見ると透けてるんです。不思議だぁ。技術ってすごい。

1曲目は、アレンジこそ違ったものの、アリーナツアーと同じ曲。
これは結構アリーナと同じでくるのかな?と思った2曲目。
「ジャガジャーーン」

02 名もなき詩
そう、あの『名もなき詩』だったのです!!!
この曲聴いたことあったかな…?と思って調べたら、
ap bank fes'06 1日目で聴いてました。
1番のサビはお客さんに歌わせてたように思います。
サビは両手を前に突き出すあの、あれです(笑)

03 星になれたら
サックスとかトランペットの音で愉快なマーチがあって…(多分)、
そのままトランペットでこの曲のイントロ!!!
何の曲か分かるのに5秒くらいかかってしましました…
(初期の曲はあんまり好きじゃなく、他の曲に比べたら聴いてないんだよね~…)
桜井さんはステージ左右に走りながら歌います。
一番最後のサビはみんなで合唱。
その後私はジャンプしまくり~~~

04 シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
続けてこの曲のイントロ!!!
が、これも気付くのに3秒くらいかかる。
多分、この曲をライブでやるってことが頭になかったんだと思う。ビックリした。
でも、ap bank fes'06で聴いた時の方がもっとビックリした。
あのシーソーゲームは絶対に忘れないなぁ。
シーソーゲームを歌わないのは、「なかなか歌う機会がないだけ」らしいけど、
今回ミスチルのライブで約10年ぶりにシーソーを復活させたのは、
きっとapでたーくんと歌った経験がどこかにあったんじゃないかな。
「♪She so cute」や、サビの「♪イエェーイ エェーイ エェーイ」
のところはお客さんに歌わせる。
Cメロは映像付き。
「♪迷い込む恋のラビリンス」のところでは、
中が迷路になっているハートが映し出されてた。
客    「♪シーソーゲーム」
桜井さん「♪世界中の誰もが」
客    「♪シーソーゲーム」
桜井さん「♪業の深い生命体」
客    「♪シーソーゲーム」
桜井さん「♪過ちを繰り返す…」
のところを、一緒に歌えた。
心の中では、apで卓弥くんが歌ってるところを思い出して、
今それを私がやれてるってのでかなり感動。
こんな風に、シーソーゲームはみんなで一緒になれてライブにはもってこいの曲。
今までやらなかったのが、ホント不思議だ。
最後のサビの「♪恋なんて」のところで大爆発!!!
2日目はここで爆発するって分かってるはずなのに、めちゃくちゃテンション上がる。
ステージと火花が重なった一瞬が、めちゃくちゃ素敵です。
曲が終わったら、客席と「HEY」「HEY」の掛け合いをやりました。箒星の最後みたいに。
どんどんテンポが速くなって、最後の方にはなにがなんだか分からない(笑)

- MC -
1日目は、「もう聴きたかった曲は全部聴けたでしょう。ではここからは人生相談を……ウソウソ」
あんまりウケず(笑)
2日目はここで『シーソーゲーム』のことに触れて、
「英語なのか日本語なのかよく分からない歌詞で…歌ってたらからっぽになれます」
みたいなことを言ってました。
また、小林さんに向かって、「ホント久しぶりにやったよね?」と話かけてた。
「野外なので、風も、光も、全て楽しんでください」
「今回は、“HOME”ツアーですが、僕らにとって何が一番“HOME”なのかな?って考えると、やっぱり僕らを成長させてくれた音楽じゃないかって思いました。今日は“HOMEらしい曲”をたくさんやっていこうと思います」

05 CROSS ROAD
トランペットであの『CROSS ROAD』のイントロが。
この曲も、シーソー並みになっていない、10年以上ぶり。
でもI LOVE Uツアー初日大阪ドームで、桜井さんの弾き語り曲としてやっていたから、
一応私にとっては2回目になるのかな。
まさか、2曲続けてこんなライブでのレア曲を
やってしまうなんて思ってなかったから、呆気にとられちゃった。
一番はピアノと声だけのシンプルな演奏。
今回、こういう曲がたくさんありましたが、私はこのアレンジ好きです。
ピアノの音がもともと好きだからね~
桜井さんの声の魅力もさらに伝わってると思う。
この『CROSS ROAD』からミスチルは変わっていた、そんな大切な曲だと思う。

06 Tomorrow never knows
桜井さんがアコギをジャガジャカして…いつの間にかこの曲。
1日目、隣の子が「イントロクイズみたいやなぁ~」って言ってたけど、まさにそんな感じ。
CDのイントロ、私はかなり好きなので、なくて残念。
イントロ以外は、Music Loversのアレンジを思い浮かべてくれたらいいかと♪
CDに比べた控えめ…というか、淡々とした感じで私はちょっと残念。
あの、追い詰められて感じ(←!)が好きなんだよ~~!!!
最後のサビの「♪oh oh~」は歌わせます。
このミリオンヒット3連発に、早くもお腹いっぱいの私でした。

- MC -
1日目は、「『Tomorrow never knows』はここ名古屋で生まれた曲でして…仮タイトルが『金のしゃちほこ』でした。『金の~』からどうやったら『Tomorrow~』になるんだ!?」と言って笑いを誘ってました。
2日目は、この話がもっと長くて。思い出せる範囲で書いてみます。
「『若者のすべて』というドラマの主題歌になることが決まっていたんですが、曲はまだできてなくて。東京で作った曲のなかで『まぁそこそこの曲』があったんだけど、小林さんが『イマイチだよね~』という反応で…(苦笑)締め切りもあって、ライブか何かで名古屋に来ていたんですが、(小林さんに)『ホテルの部屋あいてるからさ、そこでパパっと曲作ってきなよ』と言われ(ここで小林さんが即興で悲しいメロディーを弾く)、部屋にレコーディング機材も持ち込んで曲を作ることになったんです。その頃はまだ譜面も読めませんから、椅子に座ってギター弾いて、録音してたんですね。当時はまだMDレコーダーが全盛期の時代でもなく、カセットレコーダーに録音してたんです。だけど、その日はたまたま忘れていて…でも、ビデオレコーダーがあったんですね。音さえ録れればいいか、って思って、ビデオを(ここでマイクスタンドの前に言ってビデオを置く動作をして、また戻ってくる)こういう風に椅子の前に置いて、ギターを弾いてたんです。そしてそれを後で見返すと、丁度首の辺りで映像が切れてて、首から下しか写ってなくて…多分、さかなくんみたいに、頭に金のしゃちほこの気ぐるみを被っていた…(会場シケる)…んなぁことはない!!!!」
えー桜井さん。
昨日より頑張って頑張っていっぱいいっぱい喋ったのはいいんですが、
この話、正直面白くないです(笑)てか伝わりにくい。
失笑…って感じだもんね(笑)
いやぁ~これからもMC頑張れ☆
あまりにも会場がしらけてしまったので、
「…じゃあ『Tomorrow~』が終わったあとの『ありがとう』から行きます!」
一旦後ろに下がってまた出てきて、
「ありがとう」
会場爆笑。
「ではもう1曲。まだ手紙が…ラブレターが、62円だった頃の。『♪いいことばっかあるわけなよ それでこそmy life』って歌詞で。いいことばかあるわけな、でも逆に、悪いことばっかあるわけない。今、悪いことが続いてる人に、この曲が届けばいいです

07 my life
ap bank fesを思い出しながら聴いてました。
「♪雨に打たれ 風に吹かれ…」のところの、
亮太くんの「♪my life」のコーラスが綺麗。
最後にピアノと声だけで、もう1回、
「♪いいことばっかあるわけないよ それでころmy life」と歌う。
綺麗なファルセットで締めてました。

08 ひびき
イントロが流れて、なんだか心が軽くなった。
会場は手拍子で聞きます。
最後のサビの「♪君が好きで 君が好きで」
のところはみんなで歌いました。

09 もっと
優しいフルートから始まる。このフルートは大好きです。
スクリーンには、アリーナツアーと同じ映像。
アリーナ含め、聴くのは3・4回目だったので、
今回は映像もしっかり見ました。
ろうそくの光が花になっていくのがとても綺麗でした。
そして、その映像に合わせて響く桜井さんの声。
高音までしっかり出ていて、引き込まれました。
アリーナの時はこんな感じじゃなかったなぁ…と思ったけど、
それは多分桜井さんの声の調子が悪かったから。
今回は2日とも声の調子がばっちりで、
特にこの『もっと』の時は圧倒的な存在感でした。

10 HERO
だんだん聴こえてくピアノのイントロ―――『HERO』だ。
イントロの間、桜井さんは下を向き、この曲へと心を集中しているよう。
私も、心を集中させます。
この曲は、CDで聴くにしても、心の準備がないと聴けない曲。
私は、ミスチルの中で一番「重い曲」だと思っています。
その分、大好きな曲でもある。
ドラムも加わって、あの「どうしようもできない感じ」になると、照明は赤と紫に。
この照明の色が曲の重さをすごくあっていて、大好きです。
シフクDVDのときのよりもミスチルCD風に歌う。ファルセットが綺麗すぎる。
一瞬たりとも気が抜けない。私は『HERO』が大好きです。
映像は、『もっと』のつづきみたいな感じで、
鳥の形をしたロボットが出てきました。

11 imagine
『HERO』が終わって、会場はしずまりかえります。
みんな、『HERO』の世界に引き込まれて戻ってこれてない感じ。
CDを聴いても、いつもそうなる。それが『HERO』って曲。
青色のライトがステージの上の輪の部分から薄暗く照らされている。
桜井さんがマイクに近づき、歌い出した曲がこれ。
アリーナと同じく、歌詞が出ています。
この歌詞、きっと桜井さんが和訳したんだと、私は何故か確信。
そしてこの曲をしたなら、このまま、きっと、
『Any』まで聴けるんじゃないか、っていう、淡い期待が出てきました。
一番最後。
「♪and world will live as one」
で桜井さんの圧倒的な声がスタジアム中に響く。思わず拍手。
そのまま間髪いれずに…
(ここから15までアリーナツアーと同じ演出)

12 CENTER OF UNIVERSE
この曲のイントロ。このつながりは最高です。
『imagine』の最後で救われたような気分に高まって、
そのままの高さでこの曲に入ってくる感じ。
そして、大好きな曲でもあります。
「♪愛 愛 愛」のところでは、またもや人目気にせず手を振り上げる。
楽しまなきゃ損なのよ♪
ライブで聴いて楽しい、私の中でそんな曲ナンバー1です。

13 Dance Dance Dance
センユニの後も演奏(というか打ち込み)は止まらず、
上からミラーボールも降りてきて照明はピカピカ派手に。
スクリーンには、万華鏡みたいな映像が繰り出される。
1番は、外国のものを中心とした20世紀前半くらいのダンス映像。
桜井さんがスクリーンに映るときは、砂嵐が混じって顔が見にくい。(そういう演出です)
「Dance Dance Dance」という桜井さんの声を機械でいじったやつが流れてくる。
1番は、淡々と…ずっと打ち込みの音に合わせて歌います。
CDと違ってサビにいく盛り上がりはないんだけど、
サビになると一つ段を上がった感じ、
音が更に洗練された感じになるのがたまんなく好き。
2番の手前で爆発2回目!一気に演奏のテンションも上がる。
スクリーンには桜井さんの顔が映るとともに、
その周りには株価の値が黄色とか緑とかでずらずらと映し出される。
「♪飽和しそうなほどのインフォメーション」に映像を合わせてる。
「♪give me love~」のところは、みんなで歌う。
手は、名もなき詩サビのように、両手を前に突き出すあれ。
「♪さぁ踊ろう 世界が終わるまで」のところは、手を横にフリフリ。
その他は基本手拍子。
ミスチルの曲でこんなにフリがあるのは珍しいなぁ~
曲名が踊ってるからかなぁ(笑)

14 フェイク
ここも打ち込みの音が続いてたように思います。
そしたらあのギターのイントロが更に派手になっていよいよフェイク!
ここで一気にテンション上がる。
個人的に、フェイクはこのツアーの曲の中で一番盛り上がると思っていて、
アリーナツアーの時と同じく、サビでは終始ジャンプ。
桜井さんがジャンプしてるから私もジャンプしてるんだけど、
周りにジャンプしてる人があんまりいないのでちょっと恥ずかしい(笑)
二日目、よくこんな体力残ってるなぁ~と自分で感心(笑)
「♪Oh Oh Oh~」のところは客席にマイクを向けて歌います。
映像は、「赤」を中心としたもの。丹下さんって感じ。
桜井さんが映るときは、周辺部の方の映像が延びる(ぼやける)加工がされていて、
正直桜井さんの顔が気持ち悪いことに(笑)
Cメロのときは、画面右手にある真っ赤な薔薇に、
左手から水滴は飛んでくるスローモーションの映像だった気がする…
『フェイク』には、丹下さんの映像がなかなか合ってると思います。
会場は静かに、照明も暗くなる。

15 Any
「♪その全て真実」
また聴いてしまいました、この『Any』を。
始まる前は、また聴けるなんてこれっぽっちも思ってなかったけど、
imagine~センユニの流れがあってからは、だんだん期待してきて、
『フェイク』まできたらもう聴けると確信。ドキドキしてた。
けど、この『Any』に一番感動したのは、やっぱりアリーナ一回目だったと思う。
自然に声が出る、なんて初めてだった。
それくらい思い入れがある曲だし、
『フェイク』からの繋がりも素晴らしいし、アレンジが大好き。
これぞライブアレンジ!曲の良さを更に分かりやすくしてる。
前にも書いたけど、私にとってこの曲のアレンジは、『運命』って感じなんです。
良く分からないけど、『運命的』なアレンジ。
言葉に表すのって難しいけど、フィーリングで伝われば、と思います。
1番は小林さんのピアノと桜井さんの声が中心。
このピアノがツボです。
私はなんやかんや言って小林さんのピアノが大好き…
なのは多分伝わってると思うけど(苦笑)、
メロディーと歌詞をよく分かってると思うんだよね。(生意気な言い方でゴメン;;
この『Any ライブver.』を聴いて、ますます小林さんのピアノが好きになった。
もちろん、一番は桜井さんの曲と声ですがw
「♪交差点 信号機 排気ガスの匂い クラクション 壁の落書き 破られたポスター」
照明が真っ暗になる。
しかし、1日目は隣の人がここを歌うので気が散って仕方なかった…
PA席の明かりも漏れてるし…
野外、という会場の性質もあって、アリーナの時ほど真っ暗にならず。
アリーナ時は、この真っ暗になる演出がすごく効果的でした。

- MC -
ここでメンバー紹介。
二日目は、ビオラの菊池幹代さんの名前を「キクチミキコ」を間違える。
菊池さん、画面にアップになったけど、どこか冴えない表情(笑)
桜井さん、あれはダメです。
これも二日目、桜井さんが亮太くんの名前を呼ぶと、
普通なら客席に礼をするんですが、
この日は何故か「レッツ ゴー ゴー!」と言う。
この謎の行動が妙に受ける。え、キャラ違うじゃん(笑)
桜井さん「何?!?!?!」
亮太くん「上からの指示で…(汗)」
と横(山本さん、西山さん、JENの方)を見る。
多分この3人の誰かが指示したと思われます。
確かJENもこの後、「レッツ ゴー ゴー!」って言ったような気がする。
小林さんのときは、「キーボード キィィィーボォード!」と何故かキーキー声で(笑)
ミスチルメンバーの紹介はなし。

「次の曲は、君と僕の物語なんですが、今日は君を皆さん(お客さん)、僕をステージ上の僕らに置き換えて、みんなで歌ってください」
えっ、何の曲だろう???






またもやエキサイトさんに「長すぎます」と言われたので、二つに分けます。
長くてゴメン!もう適当に飛ばして読んじゃってくれて構わないです。
読んでくれてありがとね~

では、後編へ続く★
[PR]
by mr_chil27_remi39 | 2007-08-30 14:17 | Mr.Children

プロフィール

**自己紹介**
つばみ
京都の大学の2回生
大学生活、
模索しながら楽しみ中

**写メ日記**
☆SUPERFICIAL WORLD☆

**お気に入り**
Mr.Children
レミオロメン
GOING UNDER GROUND
スキマスイッチ
plane
Base Ball Bear
PhilHarmoUniQue
Salyu
サクラメリーメン
音速ライン
メレンゲ
オトナモード
sleepy.ab

**ライブ予定**
11月17日
レミオロメン
10th Anniversary
TOUR 2010 “花鳥風月”

神戸国際会館

11月21日
週末Diner vol.2 大阪公演
GOING UNDER GROUND

BIG CAT

1月10日
plane
ワンマンライブ

福島2nd Line

過去ライブはこちら!

最新のトラックバック

冬に聴きたいミスチルの曲
from I’m...アイム
冬に聴きたいミスチルの曲
from ようこうさぎ
冬に聴きたいミスチルの曲
from ちいさな幸せ++
冬に聴きたいミスチルの曲
from かなっちの日記
冬に聞きたいミスチルの曲
from Memento-Mori

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧