☆WONeDERFUL SIGN☆


「もし叶ったら」よりも「叶える」方が なんだか楽しそうに思えたから
by mr_chil27_remi39
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ありがとう また会おう

やっと完成。
5月23、24日
Mr.Children HOME TOUR 2007
@大阪城ホール

のレポを一生懸命書きました。

すっかり冷めてしまった空気。
だけどあの2日間について何も残さないのはあまりにも勿体無い。
それをひとつひとつ思い返して、
ひとつでもたくさんのことを文字にしようと思いました。
でもやっぱりレポは直後に書くものだね…

1日目、2日目、ごちゃまぜに書いてます。
なんだか勝手に記憶を作り変えてるような気も…汗
完全な自己満足レポになっちゃいましたが、読んでくれたら嬉しいです。



「まもなく始まります」のアナウンス。
それが終わったら拍手が起こった。
こんなライブ初めてだった。
みんなの、ものすごい期待感が分かった。
照明が落ちる。立つ。
拍手、歓声が鳴り止まない。
こんなにテンションの高いライブ前は初めてだった。
私と同じような気持ちで来てる人が、きっとたくさんいるんだなぁ。

スクリーンには金属でできた小さなロボットたちが
金づちを打ちつけたりするような感じ。
カンカン、コンコンという音。

そしてメンバーが現れました。

桜井さんはピンク。で、首にいろいろ巻いてた。暑そう(笑)
てなことも思いつつ、もちろんドキドキです。
いや、ドキドキじゃないんだ。信じられない、っていうか。
このバンドが、桜井さんがもっているものを考えると、
そんな大きなバンドが目の前にいるのというのが、
なんだか信じられないんです。

01 彩り
あの可愛いイントロがなった。
まさかの彩り。この曲を最初にやっちゃっていいのかなーって。
まぁそんな心配はいらなかったことが後で分かるわけですが。
桜井さん、第一声から声の調子がよくなかった。
それについて、全てが終わった今振り返ると、
やっぱりちょっと残念だったけど、
その分思い出に残るライブになったと思います。
まだどこか遠い存在というか。音を鳴らし始めたところ。
ミスチルのライブが持つパワーが隠れている感じ。

02 and I love you
キーボードのイントロ。ふわふわ~って入っていきます。
意外な選曲だったなぁ。
会場全体が、あのイントロのキーボードが象徴するような、
ひとつ上の、高尚な、空気に包まれます。

03 youthful days
アレンジされたイントロの時点で、
もうこの曲だ!と分かってテンション急上昇。
確か1日目はこの曲あたりですっごい声の調子が悪かった。
苦しそうに歌う、けど走り回る桜井さんがとても痛々しかったけど、
私は手をいっぱい挙げて、手を繋ごうとしてました。
二日目は桜井さん、サイドスタンド最前列の人と、
手が触れるか触れないかの距離でからかってて面白かった。
その位置に桜井さんが来ると私とも最接近で、
5mくらい先に桜井さん。もうどうなるかと思った…
シフクの時みたくジェスチャーはなかったけど、
お客さんがやってたりして、楽しかったです。

04 箒星
イントロ聴いた時点で完全にジャンプ体勢。
桜井さん、走る、走る!!!
バックスタンドの方にもいっぱい来てくれました。
もう定番になりつつある、「イェーイエ!」をやる。
2日目、この曲で桜井さんとの再接近①
桜井さんが、5mくらい先で、ステージから落ちそうなすれすれのところで、
こっち向いて、ジャンプして、歌ってくれてるんです。
正直直視できなかった。
距離が近すぎた。
こんなの初めてだった。
近すぎてダメ、っていう。
でも、こんな経験もう絶対ないだろうから、
心の中ではもうダメだーーーって思いながらも、
一生懸命桜井さんの方見て、ジャンプして、手を伸ばした。
そしたら桜井さんが私の方みて笑ってくれてるようで…
いや、妄想とか言わないでよ(笑)
私はやっぱり、完全に桜井さんの虜だ。
桜井さんが大好きだ。

-MC-
MCの内容なぞほとんど覚えていないので、
他の方のライブレポを参考にさせてもらいました…
1日目は、「このツアーで後にも観客がいるのは初めて」っていう話。
「後の視線も感じつつ、今日この大阪城ホールでの音をみんなで作っていこうと思います。」
2日目はこの話に加え、早々に謝罪(笑)
「心をこめてごめんなさい」と桜井さん
もうええねんよ、桜井さん。
たとえ声が出てなくても、私にとっては最高なのよー。。
「プロ意識にかけるのはJENだけでよかったのにー」
そしてJENの謝罪。すっごいいいテーピングをしてもらってるんだって。
そこで客が「田原さんが歌ってー」を叫ぶ。
そしたら桜井さんにも聞こえたらしくて、
「田原、何だったら歌える?」と話振る(笑)
なんだこのノリのよさは!!
その後桜井さんは、「田原さんはカラオケに行っても歌わない」って話をしばらく。
本当に、意地でも歌わないらしい、田原さん。
結局田原さんは歌わなかった、
というかそれ以前に、2日間通して一言も喋っていない。

05 Another Story
HOMEの中でもライブで聴けるのを楽しみにしてた曲。
桜井さんの声が映えてた。
サックスも入って、完全にHOMEの世界。
こういうライブスタイルもいいかもね。

06 もっと
スクリーンに、オープニングで映ってたロボットの映像が流れます。
これがこの曲の可愛らしさ、ミニマムさにあっていて素敵だったな。
フルートのイントロが良かった!
この曲は高音が多いんだけど、
声の調子が悪いからやっぱりそんな綺麗ではなかった。

07 いつでも微笑みを
ってきりこのままHOMEシリーズでいくのかな?と思ってたから、
この曲がきて意外だった。
でも「もっと」からの可愛らしい雰囲気にあってて、
HOMEから気分転換もできたなぁ。
会場からは手拍子がおきたけど、微妙(汗)
まぁミスチルのライブではしょうがないんです、手拍子は。
「いつでも微笑みを そんな歌を 今日も歌っているんだ」
この曲の歌詞、実はめちゃくちゃ切なくて悲しい。

08 PIANO MAN
「いつでも微笑みを」から武史さんのピアノが途切れることなくこの曲。
そのピアノがめちゃくちゃかっこよかったです。武史さんらしい感じで。
サックスもかっこよくてー。テクニカルな感じでした。

09 ランニングハイ
もちろんイントロのピアノアレンジですぐに分かった。
「駆けてみよう 駆けてみよう」
テンション上がるよぉ~~~~
桜井さん、相変わらずの走りっぷり。見てるこっちが不安だ(笑)
1日目は、この曲で一番声が出てなかった。高いもんね。
途中歌えなくなってて、それがすっごく悔しそうで…
ちょっと見てらんなかった。今はそこも含めて思い出だけど。

10 Imagine
桜井さんがアコギをポロポロ弾いてマイクに近づく。
(↑の動作がどうしようもなく好き 笑)
そこで発した言葉は、まさかの、
「Imagine there's no heaven」
理解するのに、少し時間がかかった。
この曲がジョンレノンのイマジンだ、ってことが。
どうして数多くあるミスチルの曲の中からではなく、
この曲を選んだのか。
実はまだ分からない。
英語の歌詞と、日本語訳とが、スクリーンに映し出された。
一言一言、丁寧に読んだ。
これがミスチルからのメッセージなんだろうか。
桜井さんが英語詞を歌うのは非常に違和感があります(笑)

11 CENTER OF UNIVERSE
やってくれてすっごい嬉しかったセンユニ。
もう楽しいったらありゃしない!!ライブ映えするなぁ~
そしてここで桜井さん最接近②
よく覚えてるんです。
「国家 宗教 自由 それとも愛」
のところで。
I LOVE UのDVDでは「愛」の部分を3回、
「愛!愛!愛!」って言ってるんですよね。
DVDを何回も見てるから、そのイメージがすっごい強くて。
この時も3回言うノリでいてら1日目言わなくてちょっとがっかりして。
(多分声の調子が悪かったからだと思うんだけど。)
でも2日目は言ってくれた。
しかも私の目の前で。
多分、この時はホントに、桜井さんは私の方見ててくれたと思う。
3回言ってる人なんて、そういないもん。
この曲のはじけ具合、大好き。
ライブの後しばらくは、
「イライラして過ごしてんなら愛を補充」
が私のテーマだったもんね。
ライブで聴くとホント楽しいです。何回でもやって欲しい。

12 Dance Dance Dance
この当りで、大阪城ホールは巨大なクラブに大変身。
気が付くとミラーボールが登場。
ステージ下方にあるスクリーンも、デジタル表示みたいになって、ロックな感じ。
機械音がこの曲のイントロになってくる。
ミラーボールに光が集まる。
さっきまでと雰囲気は全然違う。
セットのスケールも並外れのミスチルです。
曲名の通り、この曲は踊る!
手を振ったり突き出したり…
ほとんどの曲で手拍子が定番のミスチルにしては、派手な方。
アリーナ全体が手をフリフリしてる光景は面白かったです(笑)
爆発もあってテンション上がっちゃったよ!
未だにあの英語のとこ覚えられないんだなぁー汗
I LOVE Uツアーの時も、2日目歌えるようにって、
1日目終わった後に覚えようとしたけど…無理だった(苦笑)
英語詞は苦手なのです。
桜井さんの英語詞って、若さの象徴みたい。

13 フェイク
この曲と、その次の曲が、
このライブで最も素晴らしいところでした。
この2曲はライブ終わってから本当に大好きになったし、
ライブによって曲の深さとか、楽しみ方とか、
新しく教えてもらいました。
この2曲が忘れられなくて。
大阪城ホールがどうしようもなくらい素晴らしい空間になっていて。
この2曲があったからこそ、絶対にDVD化して欲しかったし。
そんな、このツアーで一番大切な2曲です。

楽しかったダンスホールが、少し暗い雰囲気に。
皮肉に溢れた言葉が飛び出す。
こういう歌詞を聴くと、ミスチルだなーと思う。
またこんな曲を故意に作っちゃうところがすごい、とか思いつつ。
こういうノリの曲って、多分すっごい久しぶりだと思う。
単純に、サビが、楽しい。
ライブハウスのノリっていうか。
最近はまってるベボベのノリだ。
自然に体が動いてくる。
スタンドの狭い通路でこれでもかーーーってくらい跳んだ。
体に音が染み込んでくる。反応して、跳ぶ。
メロディーと演奏で楽しんだ。
こんなに気持ちよい曲とは思わなかった。
歌詞は歌詞なんだけど、
それを笑顔で歌ってる桜井さんがいて、
それがまた良かった。やっぱり「HOME」なんだな。

「すべてはフェイク」

14 Any

「そのすべて真実」

どこからともなく、声を上げてしまった。
このフレーズを聴いた瞬間、いろんな思いが沸き起こってしまった。
まず、この2曲の対比の美しさ。
全く違うことを歌っている歌詞なんだけど、
「そうなんだよ」って納得させてた。
すべてはウソだけど、すべてはホントなんだ。
矛盾してるけど、そうとして受け入れてる。
ミスチルには、こういう歌詞が他にもある。
考え方なんて、ひとつに定まらない。
時間が経つにつれて変わっていく。
その両方歌える、桜井さんがとっても大きいんだと思う。
次に「Any」という曲をやってくれたことへの感激。
何を隠そう、この曲は、私が一番好きな曲なのです。
歌詞から、メロディーから、アレンジから、何もかも大好き。
それと、この頃のミスチルが好き。空気感が好き。
桜井さんがかっこいいところが好き(笑)
もちろんすっごく聴きたかったけど、全く期待はしていなかった。
この曲をやらなくても、ミスチルのライブは十分素晴らしいから。
贅沢すぎると思った。
大好きな曲を生で聴ける幸せ。
幸せすぎて、いけないと思った。
そして最後に、アレンジがすごすぎだ。
一言でいうと……、「運命」を感じるアレンジだっただ。
一番は武史さんのピアノと桜井さん2人の演奏で。
その後も、ピアノの音が終始印象的だった。
桜井さんの振り切れそうな声と、
切ないけど堂々としたピアノが絡まりあって、
もうどうしようもないような、ここを動けなくなるような、
そんな心の叫びが聴こえた。
「愛してると君が言う 口先だけだとしても
 たまらなく嬉しくなるから それもまた僕にとって真実」
ニコニコして歌う桜井さんが、
ここの切なさが、どうしても、どうしても忘れられない。
Cメロで真っ暗になって響く声。
「交差点 信号機 排気ガスの匂い クラクション 壁の落書き 破られたポスター」
単語の羅列を、改めて、ひとつずつ思い浮かべていた。
歌詞の一言一言を思い返した。
かけがえのない言葉たちだった。
どうしようもない世の中を、
嘆くようで、悲観するようで、
でも受け入れていて、一生懸命生きていて。
そんな感じがした。この曲全体から。
この出会いが「運命」的なのかな。
何故かはよく分からないけど、
この曲の印象は私の中で「運命」っていう単語に表現されてる。

-MC-
1日目の話…
「ごめん、ちょっと言わせて。誠心誠意、心をこめて…ゴメン!プロ意識に欠けるにはJENだけで十分なのに…1曲目から、なんとか気付かれないように、気付かれないようにってやってたけど、もう限界だ。ゴメン!今日は会場の温かさを思い知らされました。ありがとう。CDの声には到底届かないけど、想いだけはちゃんと届けます。」
そう、1日目はここで告白(笑)
正直、、この辺になるともう声が出ないのに慣れてたんだけどね。
「いいんだよーーー!!!!!」って叫びたかったよ。
この後メンバー紹介。長いので割愛。
「ここで1曲、カバー曲をお送りしたいと思います」
でテンション急上昇!!!え?!?!何々?!?!と全く検討がつかず。
「15周年を迎えたMr.Childrenに比べると、まだまだ駆け出しのバンドで…腹違いの兄弟のような…」
ここまで言っても、まだ私ピンと来てない(笑)
「バングバンドの『to U』といく曲を」
ここで会場が歓声をあげる。
「ゲストを…」
で悲鳴に近い歓声が上がる。
いやー私も本気でSalyuが来ると思った(笑)
「でもほら、交通費とか、女性だから着替えないといけないし…」
と意味不明の言い訳。本当はもちろんそんな理由じゃないけどね。
「だけどSalyuのパートを…」
二日目は、ここで観客から、
「田原さんが歌ってーー!!!」と大阪らしい掛け声が。
そしたら桜井さん、本気にしちゃってさぁ(笑)
「田原君?!」
田原さん、超焦る(笑)
「(声)出る?」
田原さん、全力で否定。ただしジェスチャーで。寡黙な方ですから(笑)
桜井さんの諦めて、
「目の前に素敵なゲストがいらっしゃるじゃないですか。そう、皆さんのことです。」
会場、拍手。
「皆さんにSalyuのパートを歌っていただきたいです。亮太くんが先導します。」
ここで亮太くんの紹介。
亮太くん、普段は吉祥寺のカフェで働いてて、
今日はその仕事を休んで来てるそう。
ちなみにライブよりカフェのバイトの方が自給高いんだって。(ホントか?
桜井さんがそのカフェで亮太くんと出会い、
apのコーラスしてもらい、今回はツアーも回ってもらい。
ここで若干下ネタ登場。やっぱりこれはやめられないのか(笑)
てなわけで、to U。

15 to U
歌詞がスクリーンに出て、
一番は亮太くんに先導されながらみんなで歌った。
なかなか綺麗に歌えてた!
その後は桜井さん。
サポメンに小林さんもいるから、
なんだかapみたいだった。

16 タガタメ
アコギに持ち替え、パラパラ~と弾きながらゆっくりマイクに近づく桜井さん。
最初は口笛かな~?と思った。(シフクのDVDの影響で。)
でも分かった。歌い始める瞬間に。
これ、タガタメだな、って。
直感、なんだけどね。
優しい優しいHOMEのツアーで、この曲が聴けるとは。
胸に刺さるものがありました。

17 ポケット カスタネット
ドラムは結構打ち込みを使ってた。
Salyuの声が欲しいーー!と思ったよー。
曲の後半から盛り上がりがすごかった。

18 Worlds end
CDのイントロ入る前に、JENのドラムがあってかっこよかった。
実はこの曲、大好きな曲であります。
I LOVE Uツアーでも、去年のフェスでも聴くことができて、
聴いた回数としてはかなり多い、ラッキーな曲です。
アラレちゃんはさすがになかったです(笑)
ここで桜井さん最接近③
一番か、二番のAメロ部分でした。
結構長い間、ずっとこっち向いて歌ってくれてて、
身を乗り出して頑張りました(笑)
すっごい真剣な顔だった。
かっこよすぎてやられた。直視できないもん、もうね。

19 終わりなき旅
開演前にブルーフラワーを調整してたから、
この曲は絶対にやってくれると思ってた。
アレンジは、ap bank fesみたいな感じだったと思う。
スクリーンの映像も、apの使いまわしかな…?
いい曲です。

20 しるし
会場、改まって最後の曲。
ピアノのイントロが響く。
TVで何回も聴いてたから…初めて聴いた気がしなくて。
出ない声を振り絞って、一生懸命歌っていた。
みんなが聴き入っていた。

「ミスターチルドレンでした!どうもありがとう!」

-MC-
桜井さんは白いシャツに。
小林さんはHOME彩りTシャツ黒に。

「鈴木くんをもっと近くで見てもらいたくて…」
と、シフクのmirrorのように楽器を前方に配置。
いやぁ~桜井さん。このネタ好きだねぇ(笑)
私、サイドバックのときに十分近くで見させていただきました。

二日目は、ライブ前に桜井さんがビリーズブートキャンプをやってるって言ってました。
その頃私、ビリーさん知らなくて、
頭の上に?が飛んでたんだけど…
会場は「へ~~」って感じで。
ストリングスの人と、マネージャーと並んでやってるって言ったら会場爆笑。
今になって爆笑の意味が分かったw

「アルバムHOMEの最後の曲をやりたいと思います。曲名はあんまり覚えてないやですが、正反対のことを歌ってます。」と曲紹介。

EN01 あんまり覚えてないや
「じいちゃんになったお父さん ばあちゃんになったお母さん」
のところで歩きながらだんだんと腰を曲げて歌っていた。
1日目は、「ちゃんと覚えてるんだ」というべきところで、
「あんまり覚えてないや」と歌ってしまった。やっぱり、調子悪かったのかな、って。
こじんまりとした演奏、すごくあってました。

EN02 overture~蘇生
overtureの時に会場から手拍子が起こった。
何回かovertureは聴いたことがあったけど、
手拍子が起こったのは初めてだった。
もちろん、この曲に手拍子は合わない。
けど、みんなの意識の高さ、
会場が一体になってるのがすっごい伝わってきて、
ものすっごく嬉しかった。
蘇生で、最後の桜井さん大接近。
もう最後だってのが分かってたから、
もう一生懸命で。
やっぱりこの曲大好きだし、
もうこの時のミスチル大好きやし、
ライブで聴くの大好きやし…
ずっと、ずっとやり続けて欲しい。

EN03 彩り
「正直、大阪初日、1曲目この曲をやったとき、どうなるかと思って…」
桜井さん、最後の告白。
まさか、同じ曲を2回も、
しかも一番大事な1曲目と最後の曲でやるなんて、思わなかった。
二回目の彩りはap bank fesバージョンで。
こっちのバージョンも好きです。
やっぱり、HOMEというアルバムは、この曲に象徴されているんだと思います。

3時間たっぷりのライブ。
私はやっぱりミスチルのライブが大好きだ!!
きっと、これからもずーーーっと、ずーーーっと行き続けるよ。
同じ曲2回、カバー曲2曲。
「意外な」セットリスト。
しかも私がHOMEの中で最も好きな4曲が聴けなかった。
でもでも。そんなことどーだっていいんです。
ミスチルには、ミスチルの想いがあってさ。
ライブってそういうもんじゃないかな。
また、スタジアムで聴けると期待してます。

15周年のミスチル、
HOMEアリーナツアーも飛ばしたし、
ap bank fesも中止だし。
いろいろ災難が多くて、私もミスチルに悩まされてるんだけど。
それでも私はミスチルが好きです。好きで好きでたまんないです。
また、会える日まで。
[PR]
by mr_chil27_remi39 | 2007-07-15 22:36 | Mr.Children

プロフィール

**自己紹介**
つばみ
京都の大学の2回生
大学生活、
模索しながら楽しみ中

**写メ日記**
☆SUPERFICIAL WORLD☆

**お気に入り**
Mr.Children
レミオロメン
GOING UNDER GROUND
スキマスイッチ
plane
Base Ball Bear
PhilHarmoUniQue
Salyu
サクラメリーメン
音速ライン
メレンゲ
オトナモード
sleepy.ab

**ライブ予定**
11月17日
レミオロメン
10th Anniversary
TOUR 2010 “花鳥風月”

神戸国際会館

11月21日
週末Diner vol.2 大阪公演
GOING UNDER GROUND

BIG CAT

1月10日
plane
ワンマンライブ

福島2nd Line

過去ライブはこちら!

最新のトラックバック

冬に聴きたいミスチルの曲
from I’m...アイム
冬に聴きたいミスチルの曲
from ようこうさぎ
冬に聴きたいミスチルの曲
from ちいさな幸せ++
冬に聴きたいミスチルの曲
from かなっちの日記
冬に聞きたいミスチルの曲
from Memento-Mori

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧