☆WONeDERFUL SIGN☆


「もし叶ったら」よりも「叶える」方が なんだか楽しそうに思えたから
by mr_chil27_remi39
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

DOME TOUR 2009 SUPERMARKET FANTASY

ライブレポを書かずにはいられないほど、素晴らしいライブだったってことだと思います。
正直、私のライブ観が変わってしまったくらいに。
Mr.Childrenにメリークリスマス☆



ライブレポというより、超主観的なライブ分析です。
今回のライブは、これくらいの文章がすらすらとかけちゃうくらい、
分析する余地のあるライブでした。
私は分析して語れるようなライブが大好きです。



01. 声
衝撃の始まりでした。
スクリーンの映像に夢中になってたんです。
気付いたら、花道の先端に桜井さんがいました。
どこから出てきたんだ!と初日に突っ込みました。
2日目からは、スクリーン見ずに花道見てました。
下から階段で上がってきてました。一体どんな構造をしているステージなんだ。
大阪初日はステージほぼ正面のアリーナ約50列目という、
私の中では最高の席(スタンディングやアリーナ前方よりも)で見れたんです。
だからこの曲だけじゃなく、照明の演出が最大限に楽しめて。
声については、最初はシルエットしか見えない。
イェーイのところで正面のライトがついて、初めて桜井さんの顔が見える。
顔が見えた瞬間は、やっぱり声を上げずにはいられないミーハーなファンなわけです(笑)
あー、あの演出はかっこよかったなぁ。。。
1番で終わって、ステージに向かう桜井さんとかも最高にかっこよかったです。
1曲目声っていうの意味深です。1番で終わるの意味深です。
02. ラブコネクション
声から間髪あけずに予兆が始まる。
ラブコネがこんなにかっこいい曲とは知らなかった(ぇ
映像と照明の力を最大限に利用してるよね。
むしろラブコネとダンス×3は、視覚的な技術の力を借りないと、
今のミスチルにはキツイと思う。
これは私のミスチルライブ論にも繋がって行くんだけど。
映像もちょっとレトロでかっこよかったです。
最初にこういうロックな感じの映像と照明見せられたから、
バラードの綺麗系照明とか見たときにすごい!と思ったんだよね~
03. Dance Dance Dance
感想はほとんどラブコネと被るので省略。
ラブコネとダンス×3のコンビは相性がいいですね。
04. Worlds end
I❤Uツアーだー!!!!!
今はもう、巨大モンスターも飛行機も必要ないんだなぁ。
あれからワルエンはライブで何度もやって、成長した曲だと思う。
確かにI❤Uツアーのワルエンは衝撃的だったけれども。
ドラムのアレンジはずっと引き継がれてるので、なんだか嬉しいです。
大好きな曲です。
MC
手短なMC。
だけどMCはこのくらいの長さが丁度なんだぁ、と気付いた。気付かされた。
だらだらしたMCは、ライブの空気を乱すだけだ。
みんなで盛り上がろう!!くらいで十分なんですね。
このライブを通して、私の中でMC論ができた気がします。
今まで割りと、ミスチルはMC少なくて面白くない、
てか桜井さん以外も喋ろう、と思ってたけれども。
今はその考えはないですね。
05. HANABI
今まで硬い印象を与えていた照明棒が、流れる水のような軟らかい印象を与える。
この時くらいから、あの棒が照明なのか映像なのか分かんなくなる(笑)
有名な曲なのですごい歓声があがる。いい曲だと思う。
大サビで、終コンツアーのDVDのように桜井さんと花火の映像を合成する。
けど、私はなんとなくこの曲に花火の映像は合わない気がしてる。
HANABIというタイトルは悪くないんだけど。
花火が夜空に消えてしまう切なさが重要であって、
花火が打ちあがった綺麗な映像はなんか違うんだよ、うん。
06. ロードムービー
最初この曲の存在意義がよく分からんかった。
なんだこのマイナー曲って感じじゃん(笑)
HANABIからの繋ぎはなかなか好きだったけど。
でもそれ以上に、後の曲との繋がりの方が重要なんだ、って2日目くらいで気付いた。
映像が等間隔で並ぶ街灯なんだよね。それが加速して、メビウスに迷い込む。
不思議な地に足がつかない感じを持つ曲だからなぁー。色んな意味を持つのかも。
07. 風と星とメビウスの輪
巨大スクリーン&シャウト!!!
今回のライブ、桜井さん叫びすぎです(笑)大阪1日目は何回も声が裏返ってた(笑)
でもここのシャウトかっこいいわー。。。映像の壮大さに負けてない。。。
スクリーンは、常にあのくらいの大きさあってもいい気がするんだけどね。ドームなら。
08. ALIVE
ALIVEビックリしたー!!
今やるってのが想像できんかった。
(でも実はワンダでもやってたんですね。知らなかった。)
だけどALIVEの渋さってのがすごい新鮮で、ライブ全体を締めてる曲だと思った。
相変わらずのピアノ押しだから、綺麗な響きを持ってるし。
そして大サビがかっこよすぎです。
「報いはなくとも 救いはなくとも 荒れ果てた険しい道を」
のところで、花道を桜井さん一人が真っ直ぐ歩いていくんです。
まさに険しい道を歩いていく。桜井さんが人生を歩いていってるんだ、って思った。
走って花道を戻る姿まで素敵すぎます。オーラすげぇ。
アウトロのギターソロ、田原さんかっこいい!もって派手でもいいのに!
09. LOVEはじめました
ま、まさかのラブはじ!!!!!!!!
前回のドームツアーを意識しすぎじゃないだろうか。
(次の曲Monsterも然り。)
ただ前回の時のような、衝撃はないなぁ。そりゃそうだけど。
あれは初めてのミスチルツアーってこともあって、もうそれはそれはすごい衝撃だったんだど。
1曲目だったしね。
前回のドームツアーに行って、何回もDVD見たファンにとっては、なかなか興味深い選曲。
だけど…普通の人は知らないよねぇ、この変なマイナー曲(笑)
全体を見回しても、fanfare前までは結構攻めなセトリなんだよね。
ドームという会場を意識したから、こういうセトリになったんだろうな、きっと。
堂々たるミスターチルドレンだと思いました。
10. Monster
もうね、完全にI❤Uツアー意識だよね。
I❤Uを超えたいのかな…?ドームだと自然にそうなるのか…?
この辺の意図については、是非桜井さんの口から聞きたいです、すごく。
どーでもいいかもだけど、衣装頑張ってるよね(笑)あれはギリギリセーフなラインかな?
具体的には、パーカーのフードを被って顔を隠しながら歌う、ってことなんだけど。
シフクツアーの仮面事件があるからさぁ(笑)
最初はそれを思い出してちょっと冷めたけどね、フード取るあたりかっこいいと思いました。
Monsterはニシエヒガシエやフェイクにはなれないんだな、やっぱり。
やっぱりアルバム曲を抜け出せていない。
ただ、このタイミングで歌う分には十分すぎる曲だったと思う。
これからのこと考えると、他の生き方を探すべきだけど。
11. ニシエヒガシエ
スモーク&爆発キターーーー!!!!笑
ドームなんだから、もっと爆発したら良かったのに。
ダンス×3の時とか結構期待したのになぁ(笑)まぁいいや。
スモークは、丁度薄れてきたライブ中盤にこの曲を利用して足したって感じだよね(笑)
ライブの中でこんな立ち位置で使われ続けて、またかーと言われたら実際そうなんだけど、
この曲があるからミスチルのライブに色が付いてるんだと思う。
ライブ後、CD音源をじっくり聴いたらすごいかっこよかった(笑)終わりなき旅も(笑)
12. CANDY
またI❤Uツアー。もうどこまでやれば気が済むんだ。
ミスチルのシリアスゾーンを終息させる曲ってのがあって、
シフクはimage、HOMEはAnyだったわけだけど、
今回はCANDYという選曲。シャレてると思う。
CANDYが持つ独特の温かさとか切なさとか、すごい良い。
もっともっとライブで生きる曲だと思う。
MC
豆粒だったミスチルがおにぎりぐらいに…なったんかな(苦笑)
花道先端の地下から楽器出てきて、おー!!と思った(笑)
桜井さんピンク似合う❤
13. Simple
ここでSimpleとは。またマイナー曲だけどいいのか本当に。
小林さんの誕生日で歌ったとか話してたけど、そんな話どうでもよくて(ぇ
シンプルにSimpleが聴けたのが嬉しかったです。
どういうことかというと(笑)、最近のミスチルは小林さんが色々いじりまくって、
歌い方も含め、(いい意味で)ガチャガチャしたアレンジしたり、
確信犯的なアレンジしたりすることが多いわけで。(365日とか特に)
でもSimpleが入ってるDISCOVERY時代は、まだそこのしつこさがないから。
Simpleもアコギが綺麗なシンプルなアレンジなわけです。
桜井さんの歌い方も素直で良かった。
こういう曲がたまに聴けると心があったまるなぁ。
MC
大阪は2日目だけ曲紹介のMCがありました。
今日の生中継でもあったけど。
ツアー中の朝散歩してて、川がキラキラ光った綺麗で、
絵が上手かったら絵に残したい風景だなぁ、という話なわけですが。
私はこのMCがなかった1、3日目の方が好きでした。
MCしたら、曲分かっちゃうもん。
1日目で、何やるか分かんない状態で、
Drawing聴こえてきたときは、そりゃ感動したさぁ。
MCはあったらいいってもんじゃないんだよね。
MCなしの方が、伝わるモンがでっかいときってあるんだよね。
14. Drawing
ここでDrawingなわけですが、私が神と言いふらしてる今回のツアーのDrawingです(笑)
いや、これは神でしょ(笑)
純粋にすごい好きな曲だったし、いつかライブで聴きたかったけど、
ただのいい曲として演奏されるのはすごく嫌で。
繊細に丁寧に演奏して欲しいから、
下手にツアーでやられるより、やらない方がマシだと思ってました。
ワンダのライブの時が良かったから、あのまま封印しても良いと思ってた。
そして今回、こういう形でやってくれたわけで、ミスターチルドレン最高!!と思いました(笑)
何が神って、多分桜井さんの歌い方なんだよね。
今の桜井さんはお腹から声を出すことができるのに、
あえてそれをせずに、細い声で歌う。
特にサビの歌い出しの「え」の部分。
マイクからちょっと引いて喉から出した声で歌うところ。
もうあの辺はやられるよね(笑)
間奏までバンドいれずに、アコギメインでやってくれたところも良かったです。
映像はレミオのSakuraのPVっぽかった。綺麗だった。
で、この曲最大の神ポイントは、やはり間奏にあるわけです。
もうCDの時点で神なんで、予想はしてたけどやっぱり神だった。
何回神って言ったら気が済むんでしょうか、私、と思った(笑)
間奏入る前にCDより2小節長くとって余裕を持たせて、
照明でガーン!!!!!!!!!!!!!!!!!
そう、照明なんだよね、やっぱり(笑)
単純だけど、照明神です。素敵です。決まってます。憧れます。
生中継で歌詞を間違えたのがちょっと残念でしたが、
その後の笑顔が幸せそうだから許す(笑)
よく考えたこれもマイナー曲?うん、そうだよね。
いいのかー、このセトリ!!!!
15. 彩り
HOMEツアーで散々聴いた彩りだけど、やっぱりいい曲だなぁ。
イノセント方式で歌わせるのはきっと無理があったんだけど、
そのことも承知でミスチルは歌わせたんだろうな。
だから今回のツアーは全体的に攻めてるんです。
純粋にいい歌詞なんだから、スクリーンに歌詞出せばよかったのにーと思った。
今月号のMUSICAに載ってる通り、
彩りはこの10年の桜井さんにとってとても大切な曲なんですね。
これからのライブでも、バンバンやればいいと思う。
こういう曲ってあんまりない気がするから。
16. fanfare
花道先端からステージに戻るためには、かなりの動機が必要だけど、
それを新曲であるfanfareが補っている。上手いやり方だと思う。
久々に派手なステージ見たら、やっぱりすごいなぁと思った。
新曲fanfareについてはまだ語ったことなかったよね。
すごく好きです、この感じ。もう400回くらい聴いてるんじゃないかな(笑)
Aメロの乱雑さに最初は馴染めなかったけど、
サビのポップさはやはりピカイチです。
fanfareというタイトルにピッタリのメロディー部分もあり。
GIFTの時もそういう部分あって、あの時は狙いすぎだと思ったけど、
この曲調だったら嫌らしい感じを受けないなぁ。
テンション上がって、盛り上がれる、けれど構成は新しい。
365日と並べると、ミスチルのこれからすごく楽しみになります。
17. 箒星
ピアノが入るまで、PADDLEだと本気で思ってました。
PADDLEも聴いてみたかったなぁ。
このタイミングで箒星やってくれて、箒星に対する見方が変わる、ミニ衝撃を受けた。
今まではただ底抜けに明るいポップな曲と捉えてて、
あんまり深みは感じなかったからそこまで好きじゃなかったけど、
fanfareの次にやってくれたら、もっと深い曲に思えてきた。
キラキラした、それこそ箒星を感じた。
映像も綺麗だったなぁ。照明棒がそれこそ箒星をたたえてる。
夜景みたいな映像も好きだった。綺麗だった。
365日とリンクさせるところがまたやらしいと思う。笑
ライブ序盤じゃなくて、終盤にやる箒星ってのが新鮮でした。
18. 名もなき詩
確かに名もなき詩がなくて、そのままエソラでも流れ的はOKだけど、
確かいつかのapと全く同じ流れになっちゃうとかいう問題があったのかな?
そのせいで名もなき詩が入ったのかは分からんけど。
単純に、マイナー曲やりすぎたからここで一発ヒット曲をやろう、
ってことだったのかな、とも思えるし。
箒星→エソラってアゲアゲでいくんじゃなくて、
名もなき詩が入ったことでライブが閉まったと思う。
名もなき詩の照明はやっぱり王道な感じしかないんかなぁ。
6分割スクリーンかっこよかった。
19. エソラ
照明が変わるまで、フェイクだと本気で思ってました。
だってあの電子音はフェイクでしょ(笑)
なんでエソラをじらす必要があったんだろうなぁー、分かんねぇ。
エソラ照明が綺麗すぎた。やっぱり規模がでかいと派手なことできるよね。
桜井さんも言ってたけど、もう何年もライブでやってきた曲のような盛り上がりをみせる。
それがエソラのパワー。これからもライブでやり続けて欲しい。
いつかエソラカラー照明を抜きにした、エソラも見てみたい。
最新インタビューにそれば、
エソラみたいな歌詞の意味があまりない曲ができてるらしいから、
新曲たちにすごく期待してます。
20. 声
ここで冒頭とリンクするんだよなぁ。
その意味を探してみたりすると、ミスチルのライブは本当に深いよ。
特に今回のライブは、意味を深める余白がありすぎるよ。だから好きなんだけど。
声自体はそんな好きな曲じゃないから、
ライブのセトリをCDで聴いたりしてたらちょっと飽き飽きするんだけど(苦笑)、
ライブではみんなで歌えるし、いい曲だと思う。
21. 終わりなき旅
あー、最後は終わりなき旅かーと思いました。あまりいい意味じゃなくね。
最後終わりなき旅号泣したよ!!!とかいう話も聴きましたが、
私はライブで泣いたりしないタイプなんで…汗
もっと客観的にライブを見てるんだよね。作品として。
ミスチルの攻め方を見定めてるというか。あんまり自分とリンクはさせてないなぁ。
終わりなき旅は、曲として説得力を持つかどうかが全てなんです。
いい曲なのは分かりきってるから。いい歌詞なのは知ってるもん。
それが、どれだけ嘘っぽく聴こえないかが勝負なんだと思う。
その意味では、やっぱりCD音源が最強だと思うんだよねー。
そしてシフクツアー。休止明けライブの1曲目という説得力。
apとかHOMEとかでも聴いてたから、またかという印象を受けてしまいました。
しかもライブ本編最後という大事な立ち位置で、終わりなき旅はちょっとベタだろう。
…と、辛口なコメントしつつ、やっぱり好きなんだけどね!笑
EN1. 365日
アンコール神です。本編~アンコールへの流れを、新たに提案してもらったって感じです。
小林さんさすがです。
映像が色々寄り道して、最後に365日へとたどり着くんです。
その種明かしがあった瞬間、思わずため息が漏れます。
そして、365日の名曲さに、またため息が漏れます。
確かにベタですけど、王道ないい曲ですけど。
その中でも、質が高い曲だと私は思ってます。
早くCD化してください。
箒星とリンクした映像が綺麗でした。
EN2. and I love you
アンコール前の映像の流れから、アンコールは愛の歌攻めだと思った。
私はむしろ君が好きとか、
きゅーんとするベタな曲をやって欲しいなぁ、と勝手に思ってたけど(笑)
てかまたI❤Uツアーきたよ……って感じだったしね。
崇高な愛の歌とでも言うべきでしょうか。
EN3. GIFT
最後GIFTベタだよーーと思ってしまった。終わりなき旅然り。
あれだけマイナー路線で攻めたから、最後まで攻めようよ、というのが持論。
まぁいいけどね、一応スパファンツアーだから。
GIFTは終コンツアーでやりつくした感があったからさぁ、
他のアレンジとか聴きたかったかも。
[PR]
by mr_chil27_remi39 | 2009-12-24 23:40 | Mr.Children

プロフィール

**自己紹介**
つばみ
京都の大学の2回生
大学生活、
模索しながら楽しみ中

**写メ日記**
☆SUPERFICIAL WORLD☆

**お気に入り**
Mr.Children
レミオロメン
GOING UNDER GROUND
スキマスイッチ
plane
Base Ball Bear
PhilHarmoUniQue
Salyu
サクラメリーメン
音速ライン
メレンゲ
オトナモード
sleepy.ab

**ライブ予定**
11月17日
レミオロメン
10th Anniversary
TOUR 2010 “花鳥風月”

神戸国際会館

11月21日
週末Diner vol.2 大阪公演
GOING UNDER GROUND

BIG CAT

1月10日
plane
ワンマンライブ

福島2nd Line

過去ライブはこちら!

最新のトラックバック

冬に聴きたいミスチルの曲
from I’m...アイム
冬に聴きたいミスチルの曲
from ようこうさぎ
冬に聴きたいミスチルの曲
from ちいさな幸せ++
冬に聴きたいミスチルの曲
from かなっちの日記
冬に聞きたいミスチルの曲
from Memento-Mori

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧